学生バンドットコム | 大学生バンド高校生バンドに役立つ情報ブログ

大学生バンド、高校生バンド、学生バンドに役立つ情報を発信!!

*

音楽で反抗したかった。自由になりたかった。obi:ベップヨシヒデ【ゲストバンドの学生時代】

      2016/03/08

obi:ベップヨシヒデ

 

インタビュー記事第二弾!

今回は学生イベント「BOUND CIRCLE vol.7」にゲストバンドで出演してくれたobiのベップさんに学生時代の音楽ライフをインタビューしてきた!

 

obiとは

作詞作曲で歌とギター、obiの発起人ベップヨシヒデ。茨城出身で、学生時代は茨城県で過ごす。学生時代からずっと聞いて、ずっと憧れてたアーティストと地元にてまさかまさかの展開。茨城県にて奇跡と愛のストーリー!

 

obi ベップヨシヒデ(Gt&Vo) Twitter

使用機材

■ギター:GRECO(セミアコ)

■エフェクター:

boss BD-2×2
xotic EP Booster
line6 DL4
BEHRINGER (ベリンガー) SF300 Super Fuzz

バウサーマンガ広告完成

初ライブはボロボロ。初ライブ後「もうやめる」って笑

写真 2015-06-29 20 12 21
スタッフ:
楽器というか音楽を始めたのはいつからですか?

ベップ:ギターを初めて買ったのは高校1年生。何人かで買おうぜってなって、気づいたらドラムが2人いて。(笑) 結局楽器買っただけでバンドは組まなかった。

スタッフ:高校はバンド組まなかったんですか?

ベップ:いや、入学して半年後に地元のライブハウスからライブやらない?ってなって、ライブが決まってからその後バンドを組んだ。準備期間は1ヶ月間(笑)

スタッフ:1ヶ月!!初ライブは大丈夫でした?(笑)

ベップ:ボロッボロ。(笑) ライブの後に近くの公園でメンバーで集まって「もうやめる」って。「大丈夫だよ!続けようよ!」って(笑)

 

学校に反抗!ライブハウスにも反抗!

スタッフ:その後はライブハウスに定期的に出演したんですか?

ベップ:ライブハウスからの高圧的な感じが嫌で、もう出演しない!ってなって。楽器屋兼スタジオみたいな場所でライブするようになった。

スタッフ:まぁ茨城のヤンキーですからね。

ベップ:バカやろう(笑)学校に反抗して音楽やったら、ライブハウスでも高圧的で。学校と一緒かよ!みたいな。今考えると俺らの事を思ってやってくれてたんですけどね。反抗期でした。(笑)

スタッフ:楽器屋兼スタジオではどんな感じでライブをやってたんですか??

ベップ:3ヶ月に1回くらい自分たちの仲間で企画して150人くらい集まってました。キャパ70~80人なのに。

スタッフ:すごいですね!

ベップ:高校生なりに集客とか考えて、自分たちで安くドリンク調達してドリンク代を安くしたり、チケットを500円にしたり。

スタッフ:なんか良いですね!青春ですね!

 

学校に反抗し、ライブハウスにも反抗して。最初の方から自分達で企画してライブをしていた。自分で決めて、自分で行動する。とりあえずやってみる。この経験はベップさんの中で確かなものになっているだろう。彼はライブハウスに出演はしていなかったが、見には行っていた。

 

田舎だけど、環境は良かった。何も無いけど、人も気持ちも集まってた。

写真 2015-06-30 9 13 33

スタッフ:ライブハウスにはライブを見に行ってました?

ベップ:地元のライブハウスにライブで出演はしなかったけど、友達と見に行ってた。あの頃はツアーバンドが熱くてUNLIMITSとか凛として時雨が来てたよ。

スタッフ:すごいですね!

ベップ:プロの音を地元のライブハウスで味わってたんだね。昔はそんなこと分からなかったけど、今考えたらすごいよね。

スタッフ:環境としては良かった?

ベップ:良かったね。地元のライブハウスはアパートの地下にあるようなライブハウスだけど、ツアーバンドと対バンで先輩や友達のバンドも一緒に出てたし。俺らは出演してないけど(笑)

スタッフ:学生時代ヴォーカルの練習とかはしてました?

ベップ:走る(笑)

スタッフ:体力作りだ(笑)でも気持ち良さそうだなー自然を走るの!

ベップ:何も無いからなー!ランニング中、目をつぶろうが、開けようが関係ないから!

(一同笑)

田舎だとか都会だとかそんなのは関係ない。確かに東京には多くのライブハウスがあるし、楽器屋があるけど、ベップさんの過ごした地域では、ライブハウスも楽器屋も1つしかない。でもその分皆そこに集まるし、皆知り合いになる。

 

想い続けたら奇跡が起きた。

写真 2015-06-30 9 13 40

 

スタッフ:高校時代はコピーバンドですか??

ベップ:THE BACK HORNが本当に好きで、高校3年間THE BACK HORNのコピーをよくやってた。

スタッフ:バックホーンが別府さんのバックボーンになってるんですね。

ベップ:前回のインタビュー記事で同じ事言ってたろ(笑)

スタッフ:ばれましたか(笑)

(一同笑)

スタッフ:オリジナルはいつからですか??

ベップ:18歳!

スタッフ:オリジナルやるきっかけは?

ベップ:卒業辺りでライブハウスから出演しないか?って。コピーバンドは辞めて、せっかくだからオリジナルやろうと。準備期間はまた1ヶ月だった(笑)

スタッフ:また1ヶ月(笑)

 

期限は決まってた方が良い。短い準備期間で期限があったからこそ、コピーバンドを組んですぐに初ライブをしたり、オリジナルバンドをすぐに組めたり。行動にスピードが生まれる。この後想い続けたTHE BACK HORNと奇跡的な体験をする。

 

スタッフ:オリジナルは誰かから影響受けてました??

ベップ:やっぱりTHE BACK HORNの影響受けちゃってたよね。

スタッフ:そこから凄い事起きたんですよね!

ベップ:そう。たまたまライブハウスからそういう話になったらしくて、もう緊張しすぎて。。。ライブハウスのオーナーと当日風呂行って、大丈夫だよ!ってめっちゃ言われた。自分の地元鹿島のライブハウスでバックホーンvoの将司さんと対バンしたんだよ。同じステージで演れた。

スタッフ:本当にすごいですよね。

 

自分の地元の、それも田舎のライブハウスで。学生時代からずっと聞いていて、憧れていたTHE BACK HORN(Vo弾き語り)との共演。奇跡なんて言葉では表せない気がする。なんていうか想いの強さっていうか。そういうのをすごい感じた。

 

やりたいようにやれば良い。

スタッフ:では最後にバンド組んでいる、音楽やっている学生に一言お願いします!

ベップ:やめないことが一番かな。色んな方法でライブって出来るし。ライブハウスに合わせる事も無く、やりたいようにやれば良いんじゃないかな。続けて下さい。

スタッフ:ありがとうございます!今はそれこそライブするってだけでも選択肢がある時代。ライブハウスはもとより、路上とか、スタジオとかニコニコ動画とか考えるだけでたくさんありますもんね。ベップさんはブログでもかっこ良い事よく言ってますよね。

ベップ:リンク貼っといて(笑)

スタッフ:了解です!(笑)今日はありがとうございました!!

ベップさんがかっこ良い事言っているブログはこちら→「くだらないブログさっ

 

まとめ

僕もバンドを組んでいたとき、鹿島にライブ行った事ありますが、本当に田舎でした。とっても素敵な田舎でした。

あそこには伝統というか流れというか、地元の高校生がライブを見に来るんです。地元出身で頑張ってる先輩バンドを見に行く。応援する。ベップさんの学生時代から、もっと前からそんなサイクルがずっと回っている。

それは一日で完成するものではなくて、日頃からお客さんとの関係を大事に扱ってたから、出会いを大切にしていたから。とても素敵な事だと思いました。学生バンドの皆さんも参考になればと思います。

obiは茨城でも東京でもライブをしています!見た事無い方、是非遊びにいってみて下さい!!

 

<obiからのお知らせ>

2016年のライブ予定

1/26(火)@立川BABEL

2/18(木)@吉祥寺WARP

2/21(日)@代々木labo

 

関連記事:【インタビュー記事】 楽しいから続けてる。19歳で始めたベースがくれたもの。”ゲストバンドの学生時代” LUNCH-Ki-RATT:サヲリ
関連記事:目的があるから頑張れる。Use With Caution:吉末光児 【ゲストバンドの学生時代】
何だいこのブログは!愛すべき学生ブログの正体をチェック!

 

公式アカウントでLINE@やってます!友だち追加すると、今なら金額にして2000円分のクーポン券プレゼントしてます!
下のボタンをクリックして友達登録!

友だち追加数

 

Twitterフォローでお得な情報を常に!

↓↓Twitterボタンでのシェアをお願いします!!

 - インタビュー記事 , , , ,

レクタングル大

レクタングル大

  関連記事

1
買い物上手なエフェクターの選び方!使い方を工夫してオリジナルサウンドに!

俺のエフェクターシリーズ第4弾!! 今回は11月7日に行われたBOUND CIR …

写真 2015-08-06 22 29 58
イベントに出演してくれた学生バンドに突撃インタビュー!!「BOUND CIRCLE vol.8」

8月4日に行った学生イベントBOUND CIRCLE vol.8!! 当日のイベ …

写真 2016-04-26 8 33 27
シンプルにして無敵!そして本物の飛び道具まで、、、 【俺のエフェクターボード】

シンプル。それは強靭にして無敵。 俺のエフェクターシリーズ第6弾!! 今回は3月 …

IMG_0270
学生イベント「BOUND CIRCE vol.12 」出演者の事前インタビュー!!

2月23日に開催される学生音楽イベント「BOUND CIRCLE vol.12」 …

写真 2015-06-04 1 27 00
楽しいから続けてる。19歳で始めたベースがくれたもの。 LUNCH-Ki-RATT:サヲリ【ゲストバンドの学生時代】

  インタビュー記事第一弾! 今回は学生イベント「BOUND CIRC …

その他_8823
イベントに出演してくれた学生バンドに突撃インタビュー!!「BOUND CIRCLE vol.11」

11/7に開催された学生イベントの「BOUND CIRCLE vol.11」! …

syo-nn
揺るがない夢を追い続ける Another Life:ショーン・ツムラヤ【ゲストバンドの学生時代】

2月23日に行ったバウサーvol.12のゲストバンドとして出演したAnother …

い
基本のエフェクターから飛び道具まで!バランス良いボードの組み方!

俺のエフェクターシリーズ第5弾!! 今回は2月23日に行われたBOUND CIR …

image1-(2)
全てはライブハウスで学んで育った。 KOZUMI:OKA【ゲストバンドの学生時代】

5月3日に行ったバウサーvol.14のゲストバンドとして出演したKOZUMIのベ …

KENKEN
バンドとやりたいことの両立をうまくこなす。デンジャラスビューティーマシーン:KENKEN【ゲストバンドの学生時代】

3月30日に行ったバウサーvol.13のゲストバンドとして出演したデンジャラスビ …